商品について

Q商品はどうやってつくっていますか。
Aイラストレーターであるオーナーのイラストを生かし、 1からデザインしてつくっているオリジナルの商品です。
日常の中で、 きゅんとしたり、ほっとしたり、心がときめく時間を過ごしてもらうための紙雑貨やアートを販売しています。
商品はひとつひとつの手作業によるものも多く、こだわりの作品をお楽しみいただけます。
Qラッピングはしてもらえますか。
Aラッピングも承ります。ご注文の際にお申し付けください。
オリジナルのラッピングペーパー、手刷りのタグ、リボンつきの特別なラッピングセットもご用意しています。(¥180)
詳しくはcategory →ギフト用ラッピングセットをご覧ください。

お振込・配送について

Qお振込方法は何がありますか。
Aクレジットカード/銀行振込(三井住友銀行)/コンビニ決済・Pay-easy がお選びいただけます。
Q配送方法はどうなっていますか。
Aポストカードなどの紙ものは日本郵便のクリックポストでお送りいたします。(厚み3cm A4サイズ以内)
その他はそれぞれの商品に配送方法が設定されていますのでご確認ください。

ご注文からお届けまでについて

Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、4営業日以内に発送いたしております。 (年末年始・大型連休のため発送が若干遅れる場合もありますのでご了承ください)
特にお急ぎのお客様はご注文前にお問い合わせください。
Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。

2016/06/15 12:08


昨日Bumkamuraのミュージアムで始まった西洋更紗の展示を
観にいきました。
それまでの織りによる布地の概念をくつがえす
インド更紗のプリントによる布地技術は、その当時見たら
興奮しちゃうだろうなぁ…
自由度がすごい増すもんね!

銅版によってプリントされた線…きれいだなー。
色あせないきれいさ。
クラシカルな図案もやっぱり好きだな。

クラシカルな図案といえば。

今参加中の企画展(girl&paper 女の子と紙もの)にて
蔵書票を製作して販売中です。

蔵書票とは、本の見返し部分に貼って、
その本の持ち主を明らかにするための紙のこと。
蔵書票も図案が面白いくてコレクターもたくさん。
私もこんな2種類をつくってみました。

他にもはさめるしおりzine、カードもいろいろありますので
お近くの方はぜひ足を運んでみてください!

会場はこちらです →霧とリボンhttp://www.kiri-to-ribbon.com/